« ハーゲンチェケチェケ | トップページ | この一瞬もすぐに過去 »

2006.02.09

ちいさな芸術

ここ最近、男子の間で白洲次郎さんというかたがモテてるの?白洲正子さんの旦那さま、としかわからないのだけれど。ちょいワルなんでしょうか。
男子のみなさま、おしえてください。
ちなみに白洲正子さんについてもまったく詳しくありませんのであしからず。

いち女子がそんなハナシをどこで仕入れたかというと、お正月に、遊びに来ていた兄が彼についての本を読んでいるところで、とても興奮気味にどんだけカッコイイかを力説してたのよね。兄がそんなふうにリスペクトあるいは憧れ的な発言をするのは珍しくて、ふ~ん。と思って聞いていたのだけれど。まあ、「ふ~ん。」程度にしか聞いてなかったから忘れてたワケで。笑
つい先日TV(またNHKかな。)で、細川元首相が親交のあった白洲正子さんの魅力を語るという番組をやっていて思い出した。観てないケドね。

で、せっかく思い出したから本を探してみようとググってたらば、賛否両論あるものの出てくるわ出てくるわ。ただの男帝いや、ダンディじゃなくってよ!あのGHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた人物。なんだかすごいかもYO!
わたしのキモチも盛り上がりまして~、日本橋で本屋さんに行きましたさ。見つけましたよ「風の男 白洲次郎」(青柳恵介 著/新潮文庫)。手に取ってみてふと思う。

あんまり気分じゃないかも。爆

棚に戻してるよ、おいおい。笑
でも近いうちには読みたいのよ、まぶで。て誰に言い訳してるんだろ。あは
アマゾンチェケしてたらこっちもよさそう。「白洲次郎 占領を背負った男」(北康利 著/講談社) とメモメモ。

Photo_25 でね、本題。ここから。笑
日本橋で行った本屋とは、三越の向かいにある「タロー書房」さん。ずっと気になっていて、初めて足を踏み入れたの~♪外観からもわかるけれどこじんまり。でも窮屈な感じはしないし、無駄がないのと年季のせいかな。とても居心地がよかった。2_3
岡本太郎さんがお店のロゴをデザインしたことで有名だけれど、カバーやしおりにも印刷されてて嬉しくなっちゃう。そりゃあロゴなんだから、あたり前に使われるのはわかっているんだけれどne。
手のひらに芸術ってちょっといいでしょう?

|

« ハーゲンチェケチェケ | トップページ | この一瞬もすぐに過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19876/656725

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさな芸術:

« ハーゲンチェケチェケ | トップページ | この一瞬もすぐに過去 »